米コダック:1000人を追加削減へ、経営幹部も退社

破綻した米写真用品メーカー、イー ストマン・コダックは、年末までに1000人の追加削減を実施する計画を 明らかにした。経営幹部も複数退社する。同社は事業を縮小し、商業印 刷に重点を置いた会社となる。

コダックの10日発表によると、同社は今年に入り世界全体で約2700 人を削減しており、今回さらに追加で圧縮する。コダックはコンシュー マー・フィルム、写真キオスク、業務用スキャナーの各事業の売却を含 む経営再建、およびデジタル画像特許の売却に向けた取り組みが「進展 している」と説明した。

コダックでは経営陣の刷新も進めており、発表によればフィリッ プ・ファラシ最高執行責任者(COO)とアントワネット・マッコービ ー最高財務責任者(CFO)が退社。経営再建の助言を手掛けるアリッ クスパートナーズのマネジングディレクター、レベッカ・ルーフ氏が暫 定CFOに就任する。

同社は1月に連邦破産法11条の適用申請を行って以降、再建に向け 事業の売却を進めている。また事業全体における写真関連の比重を低下 させる一方で、法人向けサービスや商業印刷の比重を高めている。

原題:Kodak to Cut 1,000 More Jobs as It Slims Down Bankrupt Business(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE