欧州債:イタリアとスペイン債下落-条件が支援要請抑制と懸念

10日の欧州債市場ではイタリア10年 債相場が6営業日ぶりに下落し、スペイン債も下げた。救済要請国に厳 しい条件が課せられることから、欧州中央銀行(ECB)に国債購入を 求める動きが抑制されるとの懸念が強まった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。