モンティ伊首相:ユーロ懐疑主義、各国首脳の成果を損なう

イタリアのモンティ首相は8日、有 権者の間で広がるユーロ懐疑主義が、債務危機への対応で各国の指導者 が達成した成果を損なっていると指摘した。

モンティ首相はイタリアのチェルノビオで、「これは逆説的で悲し むべきことだ」と発言。「ユーロ導入国における危険な敵対意識の高ま りに留意せざるを得ない」と語った。欧州連合(EU)のファンロンパ イ大統領も同席した。

同首相は「われわれは心理的レベルと世論の両方、そして最終的に 政治レベルでの統合の完成を望んだ時期にむしろ逆の傾向を目の当たり にしている」と述べた。

首相は来年までにローマで首脳会議を開き、世論の脅威について話 し合うことを提案した。

原題:Monti Says Public Sentiment Undermining Leaders’ Crisis Fighting(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE