オバマ大統領の支持率が1年3カ月ぶり高水準、民主党大会中

オバマ米大統領の支持率が民主党全 国大会の開催中に1年3カ月ぶりの高水準に達したことが、ギャラップ の調査で分かった。

同大会が開かれた4-6日に実施された同調査では、オバマ大統領 の職務遂行力への支持率は52%と、3-5日実施の前回調査から3ポイ ント上昇した。最新調査での不支持率は43%と、前回調査の45%から低 下した。

ギャラップの調査によると、オバマ大統領の支持率は6月21-23日 以降、50%を上回っていなかった。7日公表された最新調査での支持率 は、53%だった2011年5月29日-6月1日調査以来の高水準。調査は 約1500人の成人を対象にしたもので、誤差率はプラス・マイナス3ポイ ント。

ノースカロライナ州シャーロットで開かれた民主党全国大会では、 6日夜に大統領が指名受諾演説を行った。大統領は翌7日、遊説でニュ ーハンプシャー州を訪れ、同日発表の統計で8月の雇用の伸びが予想外 に伸び悩んだことに言及。「これが不十分であることをわれわれは理解 している。雇用をより迅速に創出する必要がある」と語った。

原題:Obama Approval at 15-Month High During Convention, Poll Says (1)(抜粋)

--取材協力:Margaret Talev、Roger Runningen、Phil Mattingly、Greg Giroux、Julie Hirschfeld Davis.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE