仏大統領:労働市場の柔軟化で労使合意を-成長予想を下方修正

オランド仏大統領は来年の経済成長 見通しを1%未満に引き下げるとともに、成長促進のために企業側がよ り柔軟な労務施策を講じるのを認めるよう労組側に対応を求めた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。