米国の財政の崖、世界経済に最大級のリスク-IMF専務理事

米国で増税と歳出削減が来年初めま でに実施されることになるいわゆる財政の崖は、世界経済に最大級のリ スクを突き付けている。国際通貨基金(IMF)のラガルド専務理事が 9日、ロシアのウラジオストクで開かれているアジア太平洋経済協力会 議(APEC)で指摘した。

ラガルド専務理事は以前にも米国の財政状況について警鐘を鳴らし ていたが、この日のAPEC首脳会合では各国首脳に直接、持論を訴え 財政の崖を「3つの主要リスク」の1つと位置付けた。残り2つはユー ロ危機と中期的な国家財政だとした。

専務理事は9日に記者団に対し、「APEC首脳会合の昼食会で世 界経済情勢と差し迫った3つの主要リスクについて議論した」と述べ、 新興国の脆弱(ぜいじゃく)性を増大させかねない複合要因もあると付 け加えた。

原題:U.S. Fiscal Cliff Endangers World Economy, Lagarde Tells APEC(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE