【今週の債券】長期金利0.8%半ばに上昇か-米緩和観測受けた株高で

今週の債券市場で長期金利は0.8% 台半ばへ上昇する展開が予想されている。米連邦公開市場委員会 (FOMC)による追加の金融緩和観測が強まるなか、世界的なリスク 選好の動きを背景にした株高が重しとなる見込み。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。