財務省:7月の対内証券投資、中国は日本国債など6カ月ぶり売り越し

財務省が10日発表した7月の国際収 支状況(速報)の対内証券投資によると、中国は日本国債などの証券 を6159億円売り越した。売り越しは6カ月ぶり。内訳は短期債が7204億 円の売り越し、中長期債は1045億円の買い越し。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。