ECBが全銀行を監督、所有者変更の調査も-ソレ24オレ紙

欧州中央銀行(ECB)は、ユーロ 圏に単一の銀行監督機関を創設するという欧州委員会案の下で、銀行所 有者の変更に関する調査権限を持つことになる。イタリア紙ソレ24オレ が7日、ウェブサイト版に文書を掲載した。

同紙が欧州委案の草案として示した文書には、ECBは「金融機関 株式の取得や大量保有分の売却などを評価する任務を負うべきだ」と書 かれている。

文書はまた、ECBがユーロ圏内の全ての銀行を監督するほか、金 融持ち株会社に対する監督権限を一元化するとしている。ECBは監督 コストを賄うため銀行業界から手数料を徴収できるという。

このほか、域内国との協議の上で、銀行免許を付与し取り消す権限 もECBに与えられると、同紙は伝えている。

原題:ECB to Assess Bank Ownership Changes Under EU Plan, Il Sole Says(抜粋)

--取材協力:Jim Brunsden.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE