野田首相、領土問題でプーチン大統領に次官級協議の開催提案

野田佳彦首相は8日午後、アジア太 平洋経済協力会議(APEC)出席のため訪問中のロシアの極東ウラジ オストクで同国のプーチン大統領と会談し、北方領土問題の解決に向け 秋に次官級協議を開催することを提案した。プーチン大統領は受け入れ る姿勢を示した。

会談後、齋藤勁官房副長官が現地で明らかにした。野田首相は双方 受け入れ可能な解決策を探るべく、首脳、外相、次官レベルで実質的議 論をさらに進めたいと提案。プーチン大統領は世論を刺激せず静かな雰 囲気の下で解決していきたいと応じた。野田首相からの次官級協議開催 の提案にはうなずいたという。

このほか、野田首相は12月にもロシアを訪問したい意向を伝え、プ ーチン大統領も歓迎すると述べた。また両首脳は会談で、アジア太平洋 地域の環境が大きく変化する中、両国が協力を進める重要性を確認し合 った。野田首相は具体的な成果をあげるためには、国民感情への配慮が 必要との考えを伝えたなどとしている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE