FRB、追加緩和の可能性高まる-雇用統計は決定的一打の見方

米労働市場の弱さが広範に及んでい ることが8月の雇用統計で示され、バーナンキ連邦準備制度理事会 (FRB)議長が追加金融緩和に踏み切る可能性は高まった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。