9月7日の海外株式・債券・為替・商品市場

欧米市場の株式、債券、為替、商品相場は 次の通り。

◎NY外為:ドル下落、米雇用の伸び減速で緩和観測強まる

ニューヨーク外国為替市場ではドルが下落。対ユーロでは3カ月ぶ りの安値となった。8月の米雇用者数の伸びが市場予想を下回ったこと から、連邦公開市場委員会(FOMC)による追加緩和の観測が強まっ た。

主要6通貨に対するドル指数は5月11日以来の低水準。FOMCが 量的緩和第3弾(QE3)に踏み切れば、過剰流動性でドルの価値が劣 化するとの見方が背景にある。カナダ・ドルは米ドルに対して1年ぶり の高値。カナダの雇用者数は市場予想を上回る結果となり、利上げ観測 が高まった。スイス・フランは対ユーロで1月以来の安値となった。

マッコーリー・キャピタル・マーケッツのストラテジスト、デービ ッド・ドイル氏(トロント在勤)は、「市場ではQEの9月実施、12月 実施、あるいはまったくやらないという3つの見方におおむね分かれて いる」と指摘。「9月実施派がますます増えており、それが相場に織り 込まれつつある」と述べた。

ニューヨーク時間午後5時現在、ドルは対ユーロで前日比1.5%安 の1ユーロ=1.2816ドルと、5月22日以来の安値をつけた。ドルは対円 で0.8%安の1ドル=78円24銭。ユーロは対円で0.7%高の1ユーロ =100円25銭。

ユーロは買われ過ぎ示唆

ウェルズ・ファーゴの主任為替ストラテジスト、ニック・ベネンブ ローク氏(ニューヨーク在勤)は「市場はこうした雇用の数字に反応し ており、バーナンキ議長が労働市場の進展状況に懸念かつ苛立ちを示し ていたため、それを考慮に入れている」と指摘。「9月実施はまだあり 得るし、9月でなければ10月や12月の可能性が高まる」と述べた。

ドル指数は1.1%低下の80.172。同指数は200日移動平均を割り込ん でおり、調査・コンサルティング会社アイデアグローバルによれ ば、200週移動平均である79.861まで下げる可能性がある。

ドルに対するユーロの相対力指数(RSI、14日間ベース)はこの 日、昨年5月以降で初めて70を上回った。同指数が70を上回ると、買わ れ過ぎを示唆する。

米労働省が発表した8月の雇用統計によると、非農業部門雇用者数 (事業所調査、季節調整済み)は前月比9万6000人増。ブルームバー グ・ニュースがまとめたエコノミストの予想中央値は13万人増だった。 前月は14万1000人増と速報値の16万3000人から下方修正された。

バーナンキ米連邦準備制度理事会(FRB)議長は8月31日、成長 を促進し失業を減少させるためには債券の追加購入の可能性を排除しな い考えを示していた。

カナダ・ドルは高い

カナダ・ドルは対米ドルで0.4%高の1米ドル=97.86カナダ・セン ト。カナダ銀行(中央銀行)のカーニー総裁は5日に政策会合で、「現 行の著しい金融緩和策からの一部引き揚げが適切になる可能性がある」 と指摘していた。

スイス・フランは対ユーロで5日続落し、1ユーロ=1.20981フラ ンと1月9日以来の安値。スイス国立銀行(中央銀行)はフラン高に歯 止めをかけるため、昨年9月に対ユーロ相場1ユーロ=1.20フランの上 限を設定した。

原題:Dollar Falls to 3-Month Low as Jobs Data Lift Fed Stimulus Odds(抜粋)

◎米国株:続伸、弱い雇用統計で緩和策観測が強まる

7日の米国株式相場は続伸。S&P500種株価指数は約4年ぶり の高値水準で終えた。米雇用統計で雇用者数が予想を下回る伸びとな り、緩和策実施の観測が高まった。

S&P500業種別10指数のうち素材株と金融株は上昇。バンク・オ ブ・アメリカ(BOA)は上昇。建機メーカー大手キャタピラーも高 い。中国が道路整備計画を承認したことが手掛かりとなった。オンライ ン検索のグーグルは2007年以降初めて700ドルを上回って取引を終え た。半導体インテルと食品メーカー、クラフト・フーズは業績見通しが 失望され下落した。

S&P500種株価指数は5.80ポイント(0.4%)上げて1437.92。週 間ベースでは2.2%上昇。3日の米国株式市場はレーバーデーの祝日で 休場だった。ダウ工業株30種平均は14.64ドル(0.1%)高の13306.64ド ル。

フィデュシャリー・トラスト(ボストン)の投資責任者、マイケ ル・マレーニー氏は「投資家は弱い内容の雇用統計を前向きに受け止め た。これで米金融当局が行動を起こすと考えているからだ」と述べ、 「今は悪いニュースが資産にとって明るい材料になる。上下逆さまの新 しい投資の世界だ」と続けた。

雇用が減速

米労働省が発表した8月の雇用統計によると、非農業部門雇用者数 (事業所調査、季節調整済み)は前月比9万6000人増。ブルームバー グ・ニュースがまとめたエコノミストの予想中央値は13万人増だった。 前月は14万1000人増と速報値から下方修正された。家計調査に基づく失 業率は8.1%と、前月の8.3%から低下した。

前日の市場でS&P500種は2%上昇。欧州中央銀行(ECB)が 債券購入計画を発表したほか、経済統計で米景気への楽観が広がったこ とが手掛かりだった。S&P500種は年初から14%上昇。欧州当局者は 債務危機収束への取り組みを続けており、米金融当局も景気対策を講じ る姿勢だ。

ING米国インベストメント・マネジメントの主任市場ストラテジ スト、ダグラス・コート氏は「世界のリスクはかなり低下してきた。特 に欧州はそうだ」と述べる。

S&P500業種別10指数の中で素材株と金融株、資本財株が上昇し た。景気敏感株で構成されるモルガン・スタンレー・シクリカル指数 は1.6%上昇。BOAは5.4%上昇した。

中国の国家発展改革委員会(発改委)のウェブサイトに掲載された 資料によれば、総延長2018キロメートルの道路整備計画が承認された。

キャタピラー、グーグルが上昇

キャタピラーは3.9%上昇。石炭生産アルファ・ナチュラルは17% 急伸した。グーグルは1%上昇して706.15ドル。2007年12月以来の高値 をつけた。

インテルは3.6%下落。同社の7-9月期の売上高は129億-135億 ドルになる見通し。従来予想は138億-148億ドルだった。米国や欧州市 場で消費者向けPC需要の回復が進まず、同社は7月に年間売上高予想 を引き下げていた。

クラフトは5.5%下落。デービッド・ブレアートン最高財務責任者 (CFO)が前日、投資家に2012年と2013年の利益は予想を下回る可能 性があると述べた。

インターネットラジオのパンドラ・メディアは17%の大幅下落。米 アップルはユーザーの好みに合わせた選曲で音楽をストリーミング配信 するオンラインサービスを検討している。事情に詳しい関係者2人が明 らかにした。同様のサービスで先行する米パンドラ・メディアと競合す る可能性がある。

原題:U.S. Stocks Advance Amid Stimulus Bets After Employment Report(抜粋)

◎米国債:反発、追加緩和観測で-雇用が予想以上に鈍化

7日の米国債相場は4日ぶりに反発した。8月の米雇用者数の伸び が予想以上に鈍化したことを受け、連邦公開市場委員会(FOMC) が早ければ来週の会合で資産購入拡大を決定するとの観測が広がった。

5年債と7年債の上げが目立った。米当局が量的緩和(QE)を通 して同年限付近の住宅ローン関連証券の買い入れを増やす公算が大き く、モーゲージ債投資家が国債でヘッジをかけるとの見方が強まった。 8月の雇用統計によると、非農業部門雇用者数は前月比9万6000人増 と、前月の14万1000人増(修正値)から伸びが鈍化した。

バーナンキ米連邦準備制度理事会(FRB)議長は先週、失業率が 「深刻な懸念材料」となっているとし、当局は追加の措置を講じる用意 があると発言。2014年終わり頃まで借り入れコストの抑制を維持する方 針もあらためて強調した。

BNPパリバ傘下のバンク・オブ・ザ・ウェスト(カリフォルニア 州)の債券トレーディング責任者、ポール・モンタキラ氏は、「この日 の統計はFOMCやバーナンキ議長にとり、新たなQEを実施し低金利 政策を2015年まで延長すると表明するのに必要な根拠となるだろう」と 指摘。「QEと低金利延長は間違いなく、9月の会合で議論される。今 回の雇用統計は暗い内容だ」と述べた。

ブルームバーグ・ボンド・トレーダーによると、ニューヨーク時間 午後5時現在、10年債利回りは前日比1ベーシスポイント(bp、1b p=0.01%)低下の1.67%。雇用統計発表前に一時は1.74%と、8月22 日以来の高水準を付ける場面も見られた。同年債(表面利 率1.625%、2022年償還)価格は3/32上昇して99 19/32。

インフレ率を警戒

5年債利回りは3bp低下して0.64%。7年債利回りは3bp下げ て1.09%となっている。

30年債利回りは3bp上昇の2.83%。一時は最大7bp低下 し2.73%を付けていた。当局がQE3に踏み切ればインフレ上昇率を加 速させる恐れがあり、償還期限が長い国債は短・中期債よりインフレの 影響を受けやすいとの思惑から、この日は長期債が売られた。

FOMCは来週12-13日に定例会合を開催する。当局は2008年か ら11年にかけて2度の量的緩和を実施し、合計2兆3000億ドル相当の住 宅ローン関連証券や国債を買い入れた。また2008年12月以降、政策金利 を0-0.25%に据え置いている。

ソシエテ・ジェネラルのトレーダー、ショーン・マーフィー氏(ニ ューヨーク在勤)は「QEは来週、決定される」とし、「当局は住宅ロ ーン関連証券を購入するか、もしくは購入に関する何らかのプログラム を発表するだろう。5年債と7年債の買い手が多い。住宅ローン関連証 券の平均償還期限がその辺りに落ち着くからだ」と解説した。

ファニーメイ

住宅ローン金利の目安となる米住宅公社ファニーメイ(連邦住宅抵 当金庫)とフレディマック(連邦住宅貸付抵当公社)の住宅ローン担保 証券(MBS)の利回りは5年ぶり低水準を付けた。ファニーメイ保証 のMBSと米国債の利回り格差を示すブルームバーグの指数は約6bp 下げて114bpと、2007年以来の最小となった。

トレーダーの間ではインフレ率が上昇するとの観測が強まってい る。償還までの消費者物価の予測値を示す10年債と同年限のインフレ連 動債(TIPS)との利回り格差は、過去5カ月で最大となる2.37ポイ ントに拡大した。年初来の平均は2.19ポイント。

米国債は前日に下落していた。欧州中央銀行(ECB)が域内の債 務危機収束を目指し政府債の購入計画を発表したことを受け、資金の逃 避先としての需要が弱まった。ドラギECB総裁は、ユーロ圏内の金利 を制御するため、無制限の国債購入プログラムを発表した。

この日発表の米家計調査に基づく失業率は8.1%と前月から低下し たものの、43カ月連続で8%台で高止まりしている。ブルームバーグが まとめたアナリスト予想では、雇用者増加数は前月速報値の16万3000人 増から13万人増となることが予想されていた。失業率の予想は8.3%だ った。

原題:Treasury Five-, Seven-Year Notes Lead Gains Amid Fed Speculation(抜粋)

◎NY金:大幅続伸、6カ月ぶり高値-米雇用統計受け緩和観測

ニューヨーク金先物相場は大幅続伸。6カ月ぶりの高値となった。 8月の米雇用者数が市場予想を下回る伸びにとどまったことから、連邦 公開市場委員会(FOMC)が追加緩和策を講じるとの観測が高まっ た。

米労働省が発表した8月の雇用統計によると、非農業部門雇用者数 (事業所調査、季節調整済み)は前月比9万6000人増。ブルームバー グ・ニュースがまとめたエコノミストの予想中央値は13万人増だった。 前月は14万1000人増と速報値の16万3000人から下方修正された。FRB のバーナンキ議長は先週、成長を促進し失業を減少させるためには債券 の追加購入の可能性を排除しない考えを示していた。

シティグループの機関投資家顧客グループの商品マーケットアナリ スト、スターリング・スミス氏(シカゴ在勤)は電話インタビューで、 金にとって「軟調な雇用の数字は好ましい」と指摘。バーナンキ議長は 雇用情勢の深刻さについて何度も言及しているため、市場は緩和実施の 可能性が高まっているとみており、インフレ高進につながる可能性があ る考えている」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物12 月限は前日比2%高の1オンス=1740.50ドルで終了した。一時 は1745.40ドルと、中心限月としては2月29日以来の高値をつけた。週 間ベースでは3週連続の上昇。

原題:Gold Rises to Six-Month High as U.S. Payrolls Trail Forecasts(抜粋)

◎NY原油:3日続伸、雇用減速で緩和期待高まる

ニューヨーク原油相場は3日続伸。8月の米雇用者数の伸びが予想 を下回ったため、連邦公開市場委員会(FOMC)が景気浮揚に向けて 追加緩和を実施するとの思惑が強まり、買いが入った。

労働省が発表した雇用統計によると、非農業部門雇用者数は前月比 9万6000人増。ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミストの予 想中央値13万人増を下回った。FOMCは12-13日に定例会合を開く。

トラディション・エナジー(コネティカット州スタンフォード)の 市場調査ディレクター、アディソン・アームストロング氏は「何よりも 雇用統計に注目が集まっていたが、内容は非常に悪かった。その結果、 FOMCが来週、追加緩和に動きやすくなった。13日に声明が発表され るまでの数日は値動きが荒くなるかもしれない」と指摘した。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物10月限は前日 比89セント(0.93%)高の1バレル=96.42ドルで終了した。週間では 5セント下げ、年初からは2.4%下げている。6月28日につけた年初来 安値77.69ドルからは24%戻している。

原題:Oil Rises Third Day as Jobs Report Stokes Stimulus Speculation(抜粋)

◎欧州株:続伸、米追加緩和観測で-米雇用者数が予想に届かず

7日の欧州株式相場は続伸。週間ベースでは3カ月ぶりの大幅高と なった。米雇用者数の増加幅が市場予想を下回ったことで、連邦公開市 場委員会(FOMC)が追加緩和に踏み切るとの観測が強まった。

ドイツ銀行や英バークレイズが急伸するなど、銀行株がストックス 欧州600指数の上昇をけん引。スイスの資源会社エクストラータは3.6% 高。商品取引のグレンコア・インターナショナルが同社に対する買収提 示額を引き上げたことがきっかけ。フランスの主要株価指数CAC40に 採用されることが決まったベルギーの化学品メーカー、ソルベイ は3.3%値上りした。

ストックス欧州600指数は前日比0.2%高の272.30で終了。一時 は0.8%上昇する場面もあった。週間では2.3%高。欧州中央銀行 (ECB)のドラギ総裁は前日、政策委員会が無制限の国債購入プログ ラムに合意したことを明らかにした。

ブルーウィン・ドルフィン・セキュリティーズのチーフストラテジ スト、マイク・レンホフ氏(ロンドン在勤)は電話インタビューで、 「FOMCは雇用統計の数字に満足せず、景気刺激の方策を探るだろ う」と指摘。「いずれにしても市場にとっては好都合だ。雇用統計の内 容が良かったら、景気改善を意味し、実際に数字が悪くても、FOMC が何らかの措置をとるためだ。欧州情勢の前向きな展開も相場上昇の要 因になっている」と述べた。

米労働省が発表した8月の雇用統計によると、非農業部門雇用者数 (事業所調査、季節調整済み)は前月比9万6000人増。ブルームバー グ・ニュースがまとめたエコノミストの予想 中央値は13万人増だっ た。前月は14万1000人増と速報値の16万3000人から下方修正された。

この日の西欧市場では、デンマークを除き17カ国で主要株価指数が 上昇した。

原題:European Stocks Gain on Stimulus Bets as U.S. Jobs Miss Estimate(抜粋)

◎欧州債:スペイン債上昇、ECB購入期待で-ドイツ債上げる

7日の欧州債市場ではスペイン国債が上昇。10年債利回りは4 カ月ぶりに6%を下回った。欧州中央銀行(ECB)の国債購入プロ グラムによって同国の借り入れコストが下がるとの楽観が高まった。

イタリア債も値上がりし、ドイツ10年債に対する利回り上乗せ 幅(スプレッド)は5カ月で最小となった。ドイツ債も高くなった。 この日発表された8月の米雇用統計で非農業部門雇用者数の伸びが市 場予想を下回ったことがきっかけ。前日のECB国債購入策発表を受 けて高利回り資産の需要が伸び、ポルトガル10年債の利回りは約1 年半ぶりの水準に下がった。

インベステック・バンク(ロンドン)のアナリスト、エリザベ ス・アフセス氏は「ECBは予想通りの結果を出し、しかも非常に力 強い手段を備えた」と述べ、「ある程度までなら、ECBは利回りを 好きなだけ押し下げることができる」と続けた。

スペイン10年債利回りはロンドン時間午後4時19分現在、前 日比39ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の5.64b p。一時は4月4日以来の低水準となる5.63%まで下げた。同国債 (表面利率5.85%、2022年1月償還)価格は2.795上げて

101.495。イタリア10年債利回りは18bp低下の5.08%。

イタリア10年債のドイツ債に対するスプレッドは14bp縮小 して356bp。4月4日以降で最も小さい344bpとなる場面もあっ た。

ドイツ債

ドイツ10年債利回りは4bp低下して1.52%。一時は1.63% に上昇し、6月29日以来の高水準となった。前週末からは18bp 上昇し、7月27日終了週以来で最も利回りが上がった週だった。2 年債利回りは0.03%。前週末はマイナス0.035%。

米労働省が発表した8月の非農業部門雇用者数(事業所調査、季 節調整済み)は前月比9万6000人増。ブルームバーグ・ニュースが まとめたエコノミストの予想中央値は13万人増だった。前月は14 万1000人増と速報値の16万3000人から下方修正された。

英国債は30年債が週ベースで下げた。ロンドン時間午後4時 48分現在の利回りは前週末比8bp上昇の3.03%。前日比では約 2bp低下。一時3.14%と、7月5日以来の高水準となった。

原題:Spanish Bonds Jump on ECB Optimism; Bunds Rise on U.S. Jobs Data(抜粋) 原題:Gilts Have Weekly Drop on U.K. Recovery; Pound Rises Above $1.60(抜粋)

ニューヨーク・ニューズルーム   1-212-617-3007

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE