NY原油(7日):3日続伸、雇用減速で緩和期待高まる

ニューヨーク原油相場は3日続伸。 8月の米雇用者数の伸びが予想を下回ったため、連邦公開市場委員会( FOMC)が景気浮揚に向けて追加緩和を実施するとの思惑が強まり、 買いが入った。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。