NY銅(7日):大幅反発、中国インフラ計画と米緩和期待で

7日のニューヨーク銅先物相場は大 幅反発。約4カ月ぶりの高値をつけた。中国政府が新たなインフラ計画 を承認したことが買いを誘った。米雇用統計が失望を誘う内容となり、 追加緩和期待が高まったことも強材料。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のCOMEX部門の銅先 物12月限は前日比3.7%高の1ポンド=3.645ドルで終えた。一時 は3.6525ドルと、5月14日以来の高値をつけた。週間では5.4%高。

原題:Copper Rises to 16-Week High on Chinese Infrastructure Spending(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE