NY銅(7日):大幅反発、中国インフラ計画と米緩和期待で

7日のニューヨーク銅先物相場は大 幅反発。約4カ月ぶりの高値をつけた。中国政府が新たなインフラ計画 を承認したことが買いを誘った。米雇用統計が失望を誘う内容となり、 追加緩和期待が高まったことも強材料。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。