ウラジオストクのLNG基地開発、年内に投資判断-日ロ覚書

日本とロシアはウラジオストクでの 液化天然ガス(LNG)基地建設をめぐり、年内に暫定的な投資判断を 下す見通しとなった。アジアで高まる燃料需要に応えるのが狙い。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。