欧州株:続伸、米追加緩和観測で-米雇用者数が予想に届かず

7日の欧州株式相場は続伸。週間ベ ースでは3カ月ぶりの大幅高となった。米雇用者数の増加幅が市場予想 を下回ったことで、連邦公開市場委員会(FOMC)が追加緩和に踏み 切るとの観測が強まった。

ドイツ銀行や英バークレイズが急伸するなど、銀行株がストックス 欧州600指数の上昇をけん引。スイスの資源会社エクストラータは3.6% 高。商品取引のグレンコア・インターナショナルが同社に対する買収提 示額を引き上げたことがきっかけ。フランスの主要株価指数CAC40に 採用されることが決まったベルギーの化学品メーカー、ソルベイ は3.3%値上りした。

ストックス欧州600指数は前日比0.2%高の272.30で終了。一時 は0.8%上昇する場面もあった。週間では2.3%高。欧州中央銀行 (ECB)のドラギ総裁は前日、政策委員会が無制限の国債購入プログ ラムに合意したことを明らかにした。

ブルーウィン・ドルフィン・セキュリティーズのチーフストラテジ スト、マイク・レンホフ氏(ロンドン在勤)は電話インタビューで、 「FOMCは雇用統計の数字に満足せず、景気刺激の方策を探るだろ う」と指摘。「いずれにしても市場にとっては好都合だ。雇用統計の内 容が良かったら、景気改善を意味し、実際に数字が悪くても、FOMC が何らかの措置をとるためだ。欧州情勢の前向きな展開も相場上昇の要 因になっている」と述べた。

米労働省が発表した8月の雇用統計によると、非農業部門雇用者数 (事業所調査、季節調整済み)は前月比9万6000人増。ブルームバー グ・ニュースがまとめたエコノミストの予想 中央値は13万人増だっ た。前月は14万1000人増と速報値の16万3000人から下方修正された。

この日の西欧市場では、デンマークを除き17カ国で主要株価指数が 上昇した。

原題:European Stocks Gain on Stimulus Bets as U.S. Jobs Miss Estimate(抜粋)

--取材協力:Will Hadfield、Peter Levring.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE