フォックスコン:中国工場のインターンは契約解除が自由に

台湾系の富士康科技集団(フォック スコン )は7日、同社の中国工場で働く実務研修者(インターン)に ついて、いつでも自由に契約を解除することができると発表した。複数 の現地メディアは、職業訓練校の学生が米アップルの新型「iPhon e(アイフォーン)」向けUBSケーブルの生産を強制されたと報じて いた。

フォックスコンは電子メールで配布した文書で、米非営利団体の公 正労働協会(FLA)が中国にある同社の3工場を対象に実施した最近 の監査では、インターンが参加を強要された証拠は何も確認されなかっ たと説明した。

チャイナ・デーリーや新京報は、江蘇省のインターンが学業単位取 得のためにフォックスコンの工場での労働を強要されたと報道。チャイ ナ・デーリーが学生らの話を基に伝えたところによると、基本給は 月1550元(約1万9300円)で、決められた作業が終了しない場合には残 業を強いられたという。

原題:Foxconn Says Interns Free to Leave After Reports of Forced Work(抜粋)

--取材協力:Adela Lin、Janet Ong、Yidi Zhao.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE