スペイン10年債利回りが6%下回る-5月25日以来初めて

スペインの10年物国債相場は7日の 取引で上昇し、利回りは5月25日以来初めて6%を下回る水準に低下し た。ロンドン時間午前7時20分現在、同利回りは5ベーシスポイント (bp、1bp=0.01%)低下の5.98%。7月25日にはユーロ導入以降 で最高となる7.75%を付けていた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。