米フォードCEO:欧州での生産能力削減が必要-販売低迷で

米フォード・モーターのアラン・ム ラリー最高経営責任者(CEO)は6日、欧州の乗用車販売は低迷して おり、同社や他の自動車メーカーは工場の生産能力を削減する必要性を 認識していると指摘した。

アムステルダムでのインタビューで同CEOは「利益面の成長を可 能にするためには、実需に生産規模を合わせることが必要だ。われわれ 全てがそうした現実に対処することが必要との認識が広がりつつある」 と語った。

同CEOによれば、欧州において自動車メーカーは年間1800万台を 生産するのに十分な工場の生産能力を持つ。これに対して、欧州の自動 車販売は17年ぶり低水準に落ち込み、年率1400万台を下回る水準で推移 している。

ムラリーCEOは「明らかにこれは構造的問題だ」と指摘。いかに 過剰生産の問題に取り組むかについて、今のところ発表することは何も ないと付け加えた。

原題:Ford Chief Says Europe Recognizing Surplus of Automaking Plants(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE