仏プジョーをCAC40指数構成銘柄から除外、株価大幅下落で

欧州2位の自動車メーカー、プジョ ーシトロエングループ(PSA)はフランスの主要株価指数のCAC40 から除外される。同社株は過去1年に6割余り値下がりしている。

NYSEユーロネクストは6日、今月24日付でプジョーの代わりに ベルギーの化学品メーカー、ソルベイを採用すると発表した。

欧州経済が低迷する中、プジョーの株価はここ数カ月にわたり、26 年ぶりの安値付近にある。1-6月(上期)決算は8億1900万ユーロの 純損失と発表した7月にフィリップ・バラン最高経営責任者(CEO) は、自動車部門が過去1年に1カ月当たり現金2億ユーロを消耗してい ると述べていた。

プジョーはCAC40が作られた1987年からの構成銘柄。当初の構成 ウエートは0.83%だったが、現時点では0.22%弱と、構成銘柄で最低。

原題:Peugeot Dumped From CAC 40 Index as Carmaker’s Value Dwindles(抜粋)

--取材協力:Caroline Connan.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE