アジア株、年初来の大幅高-ECBの債券購入計画を好感

7日のアジア株式相場は上昇。指標 のMSCIアジア太平洋指数が昨年12月以来の大幅高となる勢いだ。欧 州中央銀行(ECB)が債券購入計画を発表したほか、米新規失業保険 申請が予想より少なかったことなどを受けて、アジアの輸出企業の利益 見通しが改善された。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。