フランスワイン、今年の生産量は16%減か-熱波と雷雨が打撃

フランスのワイン生産は今年16%減 少し、4年ぶりの低水準となる見通しだ。世界最大のワイン輸出国であ るフランスでは、霜と雷雨、8月の熱波がブドウの生育に打撃を与え た。仏農業・食料・漁業省が明らかにした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。