8月の米雇用拡大ペースは鈍化か、失業率は横ばいへ-調査

米国の雇用拡大ペースは8月に鈍化 したもようで、失業率は3年7カ月連続で8%を上回るとエコノミスト らは予想している。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。