伊ゼニア:通年の売上高目標達成、困難な恐れ-中国販売鈍化

イタリアの高級ブランド、エルメネ ジルド・ゼニアは、欧米で7月以降、予想を上回る需要があるとしなが らも、アジアでの売り上げ鈍化が続けば、通年の売上高目標を達成する のはさらに困難になるとの見通しを示した。

エルメネジルド・ゼニア最高経営責任者(CEO)は5日、中国で はこの2カ月、販売が鈍化していると指摘。10年ぶりの共産党の指導部 交代を控えて、消費者は「様子見姿勢」だと語った。具体的な減少幅に は触れなかった。一方、欧米では中国やロシア、ブラジル人の団体が売 り上げを押し上げているという。

6月段階で今年の売上高の伸び(為替変動の影響を除く)を1桁台 後半と予想していたゼニアCEOは「年内については引き続きかなり楽 観的だ」と述べる一方、「2013年にはなお慎重な見方」を示している。

中国の富裕層は、債務危機でユーロの価値が下落した欧州を中心に 海外で高級品の消費を増やしており、それが国内販売に影響している。 ゼニアの11年通期の売上高は11億3000万ユーロ(約1130億円)、利益は 1億1510万ユーロだった。

原題:Zegna Says Sales Slowing in China as Pilati Named Head of Design(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE