銀行の資本増強目指すベトナム-国会はIMF支援にも言及

1990年代後半に金融危機に見舞わた 東アジア。その東アジアの一角、ベトナムで国際通貨基金(IMF)の 救済融資に頼らざるを得ないリスクが高まっている。国内銀行シスムへ の支援を必要としているためだ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。