NY原油時間外:1週間ぶり高値から下落-雇用統計発表控え

ニューヨーク原油先物相場は7日の 時間外取引で1週間ぶり高値から下落。8月の米雇用統計発表を前に、 相場の上昇が行き過ぎていたとの見方が出た。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。