ホンダ、インド二輪車市場でヒーロー追い上げ-祭の時期始まる

ホンダはインドで二輪車の販売を伸 ばしており、オートバイメーカー同国最大手のヒーロー・モトコープを 追い上げつつある。世界2位の二輪車市場のインドでは今月から祭りの シーズンが始まる。

ホンダのインド部門の販売マーケティング担当副社長、ヤドビンダ ール・グレリア氏はインタビューで、来年3月末までの1年間で30%増 の275万台の販売を目指していると述べた。一方、ヒーローのマネジン グディレクター、パワン・カント・ムンジャル氏は6日にニューデリー で、同社は「高水準」の在庫の削減に向け、祭りシーズンの需要に期待 していると説明した。

ホンダのインド部門の4-8月の出荷台数が前年同期比49%増加し たのに対し、ヒーローは同1.8%増にとどまった。ホンダは2010年にヒ ーロー・グループとの26年にわたる提携関係を解消している。

MSFLリサーチ(ムンバイ)のアナリスト、ロナク・サルダ氏は 「ヒーローは、手ごろな価格のオートバイ購入者から、高額商品を求め る消費者へと顧客層を底上げできずにいる。その間隙(かんげき)をホ ンダが突いている」と指摘。「ヒーローが起死回生と期待しているのは 祭りシーズンの需要だ」と述べた。

インドでは今月19日から11月13日まで祭りのシーズンとなる。その 後、11月から12月および3月後半から5月前半の結婚シーズンが続く。

原題:Honda Models Test Hero Ahead of Festive Sales: Corporate India(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE