ドラギ氏新戦略、「政治同盟」妥協反映か-分裂リスク歯止めも

欧州連合(EU)が危機対応を話し 合う19回目の首脳会議が終わりに近づいていたころ、欧州中央銀行 (ECB)のドラギ総裁は、衝撃に耐え得るユーロ圏を目指す工程表を 示したことに謝意を表すため、ファンロンパイEU大統領(首脳会議常 任議長)と2人きりの時間を持ちたいと異例の要請を行った。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。