中国市場への投資家の信認低下、10年以来の最低に-BN調査

中国市場が世界の投資家の信認を失 いつつあり、過去2年間余りで最も低い評価を受けたことがブルームバ ーグの最新調査で明らかになった。

回答者の約4分の1は、今後1年間の中国市場のパフォーマンスは 最も悪い部類に入ると予想した。この割合は、ブルームバーグが2010年 1月に四半期調査を開始して以来で最も高かった。今回の調査で最も悪 い評価を受けたのは欧州連合(EU)の45%。

一方、最も高い評価を受けたのは米国で、46%の回答者が最高のリ ターンを期待できるとした。前回の5月時点の調査でも米国がトップだ った。ほぼ4分の3の回答者が米連邦準備制度理事会(FRB)が来 週、景気支援のために低金利の適用期間の延長か債券購入、あるいはそ の両方を決めると予想している。

また、回答者の18%は金を含む商品市場の今後1年間のリターンが 最も高くなると予想。この回答比率は前回調査の13%から上昇した。

調査は今月4日、投資家やアナリスト、トレーダーなど847人のブ ルームバーグ端末ユーザーを対象に実施した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE