米AIG:AIA株売却と自社株買いの規模、市場予想下回る

米保険会社アメリカン・インターナ ショナル・グループ(AIG)が6日発表した自社株買い計画の規模は アナリストの予想を下回った。AIG株は同日、S&P500種株価指数 採用の金融銘柄で唯一値下がりした。

2008年に米政府の救済を受けたAIGは、米財務省から50億ドル (約4000億円)相当の自社株を買い戻す計画を明らかにするとともに、 香港を本拠地とするAIAグループの持ち分を20億ドル相当売却すると 発表した。ウェルズ・ファーゴによると、いずれの規模も予想より小さ かった。ドイツ銀行のアナリストらは5日、自社株買いは少なくと も100億ドルと予想していた。

ジョン・ネーデル氏を含むスターン・アギー・アンド・リーチのア ナリストらは6日のリポートで、「AIA株売却と自社株買いの規模は 当社およびコンセンサス予想を大きく下回った」と記した。同社は90億 ドルの自社株買いを予想していた。

AIG株の6日終値は前日比1.7%安の34.22ドル。これに対し、81 銘柄から成るS&P500種の金融株指数は2.4%上昇した。

発表資料によると、AIGはAIA株5億9190万株を1株26.50香 港ドル(約270円)で売却する。AIAの6日終値は26.30香港ドルだっ た。AIGは主要アジア部門AIAを10年の新規株式公開(IPO)の 際に分離した。

原題:AIG Buyback With AIA Share Sale Leaves Analysts Underwhelmed(抜粋)

--取材協力:Fox Hu、Noah Buhayar、Zijing Wu.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE