オリックス:ブラジルに投資子会社、運用会社など買収へ

オリックスは、南米で金融機関を買 収する戦略拠点としてブラジルに投資子会社を新たに設立した。過半を 出資して、株式配当や連結利益を吸収していく計画だ。投資額は1件当 たり100億-500億円規模とする方針で、すでに現地の投資銀行や資産運 用会社を買収する案も浮上している。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。