台湾HTC特許は有効の公算、アップル製品に不利益も-ITC

米アップルが、台湾の宏達国際電子 (HTC)が持つワイヤレス端末のデータ送信に関する特許2件を無効 にするのは困難かもしれない。米国際貿易委員会(ITC)の判事が6 日の審理でこう指摘した。アップルのタブレット型コンピューター「i Pad(アイパッド )」やスマートフォン「iPhone(アイフォ ーン)」最新型の輸入禁止につながりかねない判断だ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。