ギリシャ:6月の失業率、過去最悪の24.4%に-国家統計局

ギリシャの6月の失業率は、5年目 に入ったリセッション(景気後退)の深刻化を背景に過去最高を更新 し、25%に迫った。

同国の6月の失業率は24.4%と、5月の23.5%から上昇した。ギリ シャ国家統計局が6日、電子メールを通じて発表した。これは、同局が 月次統計の公表を2004年に開始して以来最も高い。ブルームバーグが集 計した3人のエコノミストの予想中央値は23.5%だった。

EFGユーロバンク・エルガシアスのチーフエコノミスト、プラト ン・モノクルソス氏は、「これはひどく失望させる数字だ」とした上 で、「失業は経済活動全般の遅行指標であり、従って失業率はまだピー クに達していない可能性がある」と指摘した。

原題:Greek Unemployment Rate Advances to 24.4 Percent in June (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE