レーン欧州委員、ユーロ圏の脆弱な国に改革要請

欧州連合(EU)の行政執行機関、 欧州委員会のレーン委員(経済・通貨担当)は、欧州中央銀行 (ECB)の債券購入計画が欧州債市場の信頼回復を促すと述べ、計画 を歓迎した。

レーン委員は6日にブリュッセルで、「ユーロ圏の脆弱(ぜいじゃ く)な国の政府は、健全な財政と持続可能な成長、雇用の創出に向けた 断固たる措置を講じ続けなければならない」と述べ、「これらの政策の 追求は関係国政府の責任であり続ける」とのコメントを発表した。

同委員はまた、ECBの支援対象国への「厳格で効果的な条件」の 監視に欧州委が関与する用意があることも明らかにした。

原題:Rehn Urges Reforms in Vulnerable Euro States After ECB Bond Move(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE