NY金:反発、3月以来高値-ECBが無制限の国債購入発表

ニューヨーク金先物相場は反発。3 月以来の高値となった。欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁は政策委 員会が無制限の国債購入プログラムに合意したと明らかにした。

ドラギ総裁は「適切な条件の下でECBは、ユーロ圏の物価安定に 関する破壊的シナリオを回避する完璧な防護策を備える」と語った。7 日発表される8月の米雇用統計では雇用者の伸びが前月から鈍化する可 能性がある。米連邦公開市場委員会(FOMC)やECBが景気てこ入 れ策を強化するとの観測を背景に、金は8月に4.5%高と、月間ベース では1月以来の大幅上昇を記録していた。

アーチャー・フィナンシャル・サービシズの市場ストラテジスト、 アダム・クロフェンシュタイン氏(シカゴ在勤)は電話インタビュー で、「ドラギ総裁の発表を受け、インフレ期待が高まり、金を支えた」 と指摘。「あすの雇用統計は極めて重要だ。経済の健全性をみる主要指 標の一つになる」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物12 月限は前日比0.7%高の1オンス=1705.60ドルで終了した。一時 は1716.90ドルと、中心限月としては3月12日以来の高値をつけた。

原題:Gold Advances to Highest Since March as ECB Outlines Bond Plan(抜粋)

--取材協力:Maria Kolesnikova.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE