IMF、ECBの決定を大いに歓迎-ラガルド専務理事が声明

国際通貨基金(IMF)はこの日の 欧州中央銀行(ECB)の決定を大いに歓迎する姿勢を示した。

IMFのラガルド専務理事はワシントンで声明を発表し、「欧州金 融安定ファシリティー(EFSF)や欧州安定化メカニズム(ESM) からの支援を受け入れる国のソブリン債市場への介入に向けたECBの 新たな枠組み、アウトライト・マネタリー・トランザクションズ (OMT)を大いに歓迎する。それらの国はマクロ経済調整プログラム を実施し、付随する構造改革および財政改革を続けることになってい る。IMFは枠組みの中で協力する用意がある」と言明した。

原題:IMF Says It Strongly Welcomes the ECB’s Decisions(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE