マレーシア中銀、政策金利を3%に据え置き-市場の予想通り

マレーシア中央銀行は6日、政策 金利の据え置きを発表した。景気加速と低インフレで政策緩和の必要性 が低下し、8会合連続での据え置きとなった。

中銀がクアラルンプールで配布した声明によれば、基準となる翌日 物の政策金利は3%に維持された。ブルームバーグ・ニュースが実施し たエコノミスト調査では、23人全員が据え置きを予想していた。

原題:Malaysia Holds Rates as Economic Growth Withstands Global Risks(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE