中国は外国人による一段の証券投資容認を-工商銀の王副頭取

資本勘定の完全な自由化に向けて取 り組んでいる中国は、国内の株式・デリバティブ(金融派生商品)市場 への一段の外国投資を容認すべきだと、中国工商銀行の王麗麗・副頭取 がロシアのウラジオストクで開かれたアジア太平洋経済協力会議 (APEC)フォーラムで記者団に対し語った。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。