中国人民元:3日ぶり反発-ECBの債券購入計画への期待で

中国人民元は6日、対ドルで3日ぶ りに反発。欧州中央銀行(ECB)がこの日、ユーロ圏の債務危機打開 に向け、債券購入計画を明らかにするとの観測が広がった。

中国外国為替取引システム(CFETS)によると、人民元は上海 市場で前日比0.1%高の1ドル=6.3428元で終了。前日は6.3546元と、 8月30日以来の安値を付けていた。

香港のオフショア市場では、元は0.09%高の6.3470元。ブルームバ ーグが集計したデータでは、元の1年物ノンデリバラブル・フォワード (NDF)はほぼ変わらずの6.4380元と、上海スポット取引の元相場 を1.5%下回る水準となっている。

原題:China’s Yuan Snaps Two-Day Decline on ECB Bond-Purchase Prospect(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE