スウェーデン中銀:2月以来の利下げ-政策金利1.25%に

スウェーデン中央銀行は6日、政策 金利を引き下げた。通貨クローナ高とユーロ圏危機深刻化が輸出競争力 を脅かしており、2月以来の利下げに踏み切った。

同中銀の6日発表によると、主要政策金利のレポ金利を0.25ポイン ト引き下げ1.25%とする。ブルームバーグ・ニュースがエコノミスト22 人を対象に実施した調査でこの利下げを予想していたのは6人、残る16 人は据え置きを見込んでいた。

原題:Riksbank Cuts Rates as Surging Krona Threatens Export Growth(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE