ECB控えドイツ債下落-入札控えたスペインは2年債下落

6日朝の欧州債市場では、欧州中央 銀行(ECB)の政策決定を控えてドイツ10年国債が下落。ECB総裁 がいわゆる周辺国国債の購入計画の詳細を発表するとの観測が広がって いる。

ブルームバーグ・ニュースがまとめたアナリスト調査の中央値では ECBが政策金利を0.25ポイント引き下げ0.5%にすると予想されてい る。スペインはこの日、2014、15、16年償還債、最大35億ユーロ相当の 入札を実施する。

ロンドン時間午前7時20分現在、ドイツ10年債利回りは3ベーシス ポイント(bp、1bp=0.01%)上昇の1.51%。一時、8月22日以来 の高水準の1.52%を付けた。同7時33分現在のスペイン2年債利回りは 9bp上昇の3.19%

原題:German Bunds Decline for Fifth Day Before ECB, Spanish

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE