米大統領、指名受諾演説前に雇用統計入手へ-前CEA委員長

オバマ米大統領は、ノースカロライ ナ州シャーロットで開催されている民主党大会で、6日夜の指名受諾演 説を行う前に、恐らく8月の雇用統計の数字を入手する。米大統領経済 諮問委員会(CEA)の前委員長、オースタン・グールズビー氏が指摘 した。

グールズビー氏は「雇用統計の数字は通常(発表日前日の)午後に 報告されるため」、演説前に「恐らくオバマ大統領は数字を目にするこ とになろう」と語った。「大統領は盗聴防止機能付き電話を使用しなけ ればならない」と付け加えた。

米労働省は8月の雇用統計をワシントン時間7日の午前8時半(日 本時間同日午後9時半)に公表するが、前日の午後に暗号化されたメッ セージで原数値をCEAに送付する。CEAでは委員長と同委員会のエ コノミストらが同データを大統領に説明するため、1-2ページのメモ を作成する。メモのコピーは、米国家経済会議(NEC)委員長と米副 大統領にも配られる。

2010年9月から11年6月までCEA委員長を務めたグールズビー氏 は、オバマ大統領が雇用統計の内容が良かったか悪かったかを壇上で身 振り手振りで臭わせるようなことは恐らくないだろうと語る。同氏は5 日、「自分の経験からすると、大統領は統計の内容を漏らさないという 点では天下一品だ」とし、「従って、受諾演説から雇用統計の数字を読 み解こうとしても、がっかりすることになるだろう」と指摘した。

ホワイトハウスのブランデージ報道官と労働省のカプラン報道官に コメントを求めたが得られなかった。

原題:Obama Probably Will See Jobs Numbers Before Convention Speech(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE