F&N:28日に株主投票-ハイネケンへのAPB株売却めぐり

シンガポールのフレーザー・アン ド・ニーブ(F&N)は6日、「タイガー」ビールを生産するアジア・ パシフィック・ブリュワリーズ(APB)の40%の持ち分を56億シンガ ポール・ドル(約3520億円)でオランダのハイネケンに売却する提案の 是非をめぐり、28日に株主投票を実施すると発表した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。