細野氏:民主代表選要請に「しっかりと考える」-首相は7日会見

(小川氏の発言や首相会見予定などを入れ、全面的に更新します)

【記者:広川高史】

9月6日(ブルームバーグ):細野豪志環境相は6日午後、小川淳 也衆院議員らによる民主党代表選(10日告示、21日投開票)への立候補 要請に「しっかりと自分で考える」と語った。野田佳彦首相は7日に記 者会見する予定だが、細野氏が最終的に出馬に踏み切れば有力な対立候 補として代表選の台風の目となりそうだ。

小川氏ら党所属国会議員の11人は6日午後、衆院第1議員会館の細 野氏の事務所を訪問し、代表選出馬を要請する文書を手渡した。これに 対し、細野氏は「代表選そのものについて慎重な立場で、その気持ちは 今も変っていない」としながらも、「民主党が今、厳しい立場にあるこ とも私もよく自覚している。こういう要請をもらった以上は、しっかり と自分で考えて皆さんに返事したい」と語った。

その後、小川氏は記者団に対し、「本人が苦心して本格的に検討し ている中で、進められる準備はしっかりと進めたい」と細野氏が出馬を 最終決断した場合に備えた選挙準備を急ぐ考えを示した。

41歳

細野氏は1971年8月生まれの41歳。衆院静岡5区選出だが、出身地 は滋賀県近江八幡市。昨年3月に発生した東京電力福島第一原子力発電 所事故には当初は首相補佐官、その後、担当大臣として事故の収束と再 発防止に当たっている。

民主党代表選では、山田正彦元農水相も出馬する意向で準備を進め ている。

一方、藤村修官房長官は6日午後の会見で、通常国会の事実上の閉 会日となる7日に首相が記者会見する予定を公表。その上で、「国会が 閉会後は党では代表選が行われるわけだから、それについても当然、言 及されるように私は思っている」との見通しを示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE