海運株が午後急落、公取委の立ち入り検査の報道受け-東京市場

日本郵船、商船三井、川崎汽船の海 運大手3社の株価が午後の取引で急落。公正取引委員会が海運10社をカ ルテル容疑で立ち入り検査をしているとの報道を嫌気して直後に売りが 膨らみ、各銘柄ともそれぞれ取引時間中の安値を更新した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。