米マイクロソフト、中国で22%増員へ-ウィンドウズ8控え

ソフトウエア最大手の米マイクロソ フトは、中国での従業員数を今後1年間に22%増やし、次期基本ソフト (OS)「ウィンドウズ8」など新製品の発売に備える方針だ。

同社の中華圏担当の最高経営責任者(CEO)、ラルフ・ハープタ ー氏は6日、北京で記者会見し、現在4500人の従業員数を1000人増やす 計画だと語った。同氏が会見するのは4月にCEOに指名されて以降初 めて。同氏によれば、新たな従業員はセールスとマーケティング、サー ビス、リサーチの各担当に配属される。

ウィンドウズ8の発売を来月に控えたマイクロソフトは、パソコン と携帯電話で世界最大の市場である中国を極めて重視している。

原題:Microsoft Plans to Increase Number of Employees in China by 22%(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE