アジア株:6日ぶり反発、ECBの発表控え-資源株が高い

6日のアジア株式相場は上昇。 MSCIアジア太平洋指数が6営業日ぶりに反発した。投資家は欧州中 央銀行(ECB)の政策発表待ちの姿勢。原油や銅の値上がりに伴い、 資源・エネルギー株が高い。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。