スズキ会長:暴動発生の印工場の生産1日650台-間もなく800台へ

スズキの鈴木修会長兼社長は6日の 新車発表会で、暴動のあったインドのマネサール工場の生産状況につ いて、直近で1日当たり650台程度となっており、間もなく800台の 生産が可能だとの見通しを示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。