土壇場のドッド・フランク法審議、風穴開けた弁護士のメール

米議員らが金融規制改革法(ドッ ド・フランク法)案審議の最終段階に入り、徹夜で議論した2日後のこ とだった。20時間に及ぶ審議で、議員、議会スタッフ、ロビイスト、規 制当局者らは疲れ切っていた。詳細の全てを把握していた者などほとん どいなかったに違いない。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。