豪ドル:対米ドル、円で上昇-8月の失業率低下

オーストラリア・ドルが6日の為替 市場で上昇。同日発表された豪州の8月の失業率は前月から低下した。

また、欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁がこの日、ユーロ圏債 務危機への取り組みとして、短めの国債を無制限に購入し、その影響を 不胎化する計画を公表するとの観測が高利回り資産への需要を支え、豪 ドルとニュージーランド(NZ)ドルが買われている。

ウエストパック銀行のシニア通貨ストラテジスト、ショーン・キャ ロー氏(シドニー在勤)は「これは失業率統計発表直後のお決まりの展 開だ」と指摘し、「市場はこれを一目見て、小さなプラス材料と受け止 めた」と説明した。

シドニー時間午後0時5分(日本時間午前11時5分)現在、豪ドル は対米ドルで0.3%高の1豪ドル=1.0224米ドル。対円では、1豪ドル =80円14銭で取引されている。NZドルは0.3%高の1NZドル =0.7967米ドル。対円では62円45銭。

8月の豪失業率は5.1%と7月の5.2%から改善。ブルームバーグが エコノミスト17人を対象に行った調査の予想中央値は5.3%だった。

原題:Australian Dollar Rises, Snaps Three-Day Drop After Jobs Data(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE